スタッフブログ

木のぬくもりを感じる保育園、完成です!

須藤 春香 自己紹介へ
2020/03/30(月) 家づくりのこと

こんにちは!HARU建築事務所の須藤です。


昨年の11月から工事をスタートした、小規模保育園の改装工事が無事完了しました!

元々は、スケルトンの状態で、コンクリートの打ちっぱなしの空間でした。

天井も高く、音が反響するし、夏は暑く冬は寒い状態。

保育園ということで、いつも以上に反響や断熱性は配慮しないといけないポイントでした。

工事中の現場レポートは「こちら」からぜひご覧ください。


床は、パインの無垢フローリング材を。

床暖も完備です!!

入り口には、アーチ型の黒板ウォールを。

子ども用の手洗いや、くつろげる畳スペース、造作のお仕度棚。

おむつ交換と大人用トイレのスペース。

奥側は、保育士さんやスタッフの方の事務スペース兼キッチン。

子どもたちの顔を見ながらお仕事ができます。

お外回りは、アプローチとデッキ、駐車場の土間打ちを。

小さいながらにも、必要なスペースをぎゅっと詰め込んだ保育園に♪

ここで、子どもたちが成長していくんだなぁと思うと、とても感慨深いです。

居心地のいい空間でありますように。

最初からずっと一緒にお打合せをさせていただいたのは、園長の藤井さま。

女性同士、とても気軽にわいわいとお話をしながら、仕様を決めたり、一緒に悩んだり…

イベントとして、みなさんと一緒に塗り壁体験をしたりもしました。

(イベントの様子は「こちら」から。)

私自身、とてもいい経験をさせて頂きました。

ありがとうございました!

NPO法人i-care kids京都ホームページ ⇒ https://i-carekids.com/

 

 

 

京都で高気密・高断熱の住宅を建てるHARU建築事務所

HARU建築事務所をよろしくお願いします!

記事一覧

1ページ (全6ページ中)

ページトップへ