スタッフブログ

「TRETTIO GRAD」の家を見学しました!

須藤 春香 自己紹介へ

こんにちは!HARU建築事務所の須藤です。


先日、関西SW会の定例会議研修会に参加させて頂きました。

まずはTRETTIOの研修から。

建物だけではなく、お庭も含めてひとつの住宅。

「家庭」…「家の庭」と書くように、お庭もとても重要なポイントなのです。

改めて、お庭や植物って大事なのだなぁと実感しました。

 

そして、TRETTIO GRADの見学へ。

緑がたくさんのお外回り。

実際に目で見て、お庭は大事。ということを体感させて頂きました。

 

そもそも、TRETTIOって?と思われる方もいらっしゃると思うので、簡単にご説明を。

「TRETTIO」とは、

「さぁ、はじめよう! 30歳からの家づくり」をテーマに、価格・間取り・カラーバリエーションを規格化した商品化住宅です。

そうすることで、住宅の仕上がりが想像しやすくなり、それに伴う時間が削減でき、インテリアや外構 (庭、ガーデンエクステリア) を考える余裕が生まれます。

30代の子育て世代が抱える時間・ お金・ センスの3 つの問題を、楽しく学んで「簡単に」、素敵に選んで「センス良く」。 

TRETTIOは、ルールという知恵を使ってつくる、家づくりです。

 

そして今回見学させて頂いた「TRETTIO GRAD」は、TRETTIOに「和」のテイストを融合させた新しい商品化住宅です。

インテリアまで一緒に考えられるのは、とてもありがたいですよね。

トータルでイメージできるので、お客様も想像がしやすいと思います。

高気密・高断熱だからできる、仕切りのない広々とした玄関。

おしゃれな家具と、寝室にはベンチが。夜はここでリラックスできますね。

開放的なLDKと収納たっぷりのキッチン。

 

とても素敵なお家でした。

新しいお家は、何回見てもわくわくしますね♪

 

HARU建築事務所では、TRETTIOの依頼も受け付けております!

ご興味がございましたらいつでもお問合せください。

 

記事一覧|2019年9月

ページトップへ