株式会社HARU建築事務所は、
ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)標準化に向けて
積極的に取り組んでおります。

【ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)目標の公表について】

2016年度(平成28年度) 建築総数実績: 14軒
2017年度(平成29年度) 建築総数実績: 13軒
2018年度(平成30年度) 建築総数実績: 15軒

2019年度(平成31年度) ZEH普及目標: 10%
2020年度(令和02年度) ZEH普及目標: 50%

「ZEHの周知・普及に向けた具体策」

・自社ホームページへの掲載。
・モデルハウスや見学会などで、ご来場のお客様への説明、提案。
・ZEHに関する説明に必要なお客様向けの営業ツールの作成。
・新築住宅をご検討のお客様に、ZEH住宅のメリットを説明、提案。

「ZEHのコストダウンにむけた具体策」

・断熱材やサッシ、その他の材料の選定を行い、ロス削減に取り組む。
・ZEH住宅の標準仕様確立に取り組み、生産性の向上を図る。
・断熱仕様や搭載太陽光要領とのバランスを考え、ZEH全体のコストダウンも図る。

「その他の取り組みなど」

・ZEHに関するセミナーや講習会に積極的に参加する。
・社員全体で、知識習得や理解度向上に努め、ZEHに関する知識を増やす。

ページトップへ