スタッフブログ

【第1弾】「収納上手な暮らし」をしませんか?

須藤 春香 自己紹介へ

【第一弾】「収納上手な暮らし」をしませんか?

欲しい場所に必要なだけの収納を。

意味のない収納がたくさんあっても、そこはただの物置に…

大切なのは、収納の大きさや数ではなく、ライフプランに合った収納計画です。

すっきりとした住まいを実現させるためには、

あるべき場所に、モノの「居場所」をつくってあげること。

ご家族に合った、必要な収納を考え、きちんと「収納計画」をするのが、

快適な暮らしには欠かせないポイントになります。

 

今回は、HARUで手掛けた家の収納計画をご紹介いたします!


①シューズクローク

https://www.haru-kyoto.com/co_photo/8ffb02f97fc1b387765ea9883f065f8c-82.html

その名前のとおり、靴をメインに収納する場所なのですが、靴だけではなく傘やアウトドア用品、ベビーカーなど、外で使うものを入れておけるのも、シューズクロークの特徴です。

基本的に玄関の横につくります。

https://www.haru-kyoto.com/co_photo/349b16cb657c7aa09846233aef978c96-82.html

靴を履いたまま使えるようにするのが一般的なので、床は、玄関から続いて土間になることが多いです。

そのため、「土間収納」と呼ぶこともあります。

 

シューズクロークをつくる時に注意しなくてはいけないポイント

「ただの物置にしないこと」

出かけるから靴を取り出したいのに通路にものが溢れていては、靴を取り出すのが大変になってしまいますよね。

使わないものがどんどん溜まっていって、どこになにがあるか分からない…なんてことにもしたくありません。

そうならないためには、どこになにを入れるか。を間取りを決める段階からきちんと決めておくことが大切です。

他にも、動線計画・採光計画・窓の位置など…

細かいところまで、きちんと計画をしてプランを立てていく必要があります。

そこはプロにお任せください♪


HARUのやさしい家をつくるには、収納計画は欠かせません。

整理収納アドバイザーが、ご家族に合った収納計画を考え、ご提案しています♪

 

みなさんもお家づくりをする時は、収納計画を必ずするということを頭に入れておいてください。

 

第二弾は、洗面収納について、更新させて頂こうと思います!

お楽しみに…!

記事一覧|2020年4月

ページトップへ