角地の明るい家

 

 

【面積】

1階床面積:30.16㎡(9.12坪)

2階床面積:30.16㎡(9.12坪)

3階床面積:27.05㎡(8.18坪)

延床面積 :87.37㎡(26.42坪)

 

①狭小ながら圧迫感のない外観

玄関の軒天井にレッドシダー材を張り、アクセントに。
狭小ながら、駐車場も完備した緑も映えるいい空間です。
モルタルと御影石でデザインしました。

 

②玄関ホール

狭小住宅の玄関は、広々とななかなかいきません。
ネイビーのドアで視線をコントロールする工夫です。

 

③広めの洗面化粧室

デザイン洗面台で、毎日の支度の気分が上がりそうです♪
広めの作業台つきなので、洗濯物をたたんだり、アイロンを当てたり…。
朝の忙しい時間でも、混み合うことなく支度ができます。
床のクッションフロアもアクセントに。

 

④明るいLDK

狭小ながら採光を考えた間取りで、光がたくさん差し込みます。
昼間は電気の明るさなしでも十分過ごせます。

 

 ⑤ダイニング

明るいダイニング。
家族との会話も弾みそうです♪

 

⑤キッチン

リビングダイニングが見渡せる明るい対面キッチン。
パントリー隣接で動線ばっちりです!

 

 

 

 

京都で高気密・高断熱の住宅を建てるHARU建築事務所

HARU建築事務所をよろしくお願いします!

ページトップへ