こんにちは!HARU建築事務所の池田です。


毎日、暑い日が続きますね。何をしていても汗が止まりません!

またコロナ禍の感染者も日に日に増えておりますね。

少し落ち着いた感じがしておりましたが、まだまだ気を付けないといけませんね。

今回は「暦」について。

私自身、暦とかを気にする人間ですが皆さんはどうでしょうか?

暦には「六曜」・「十二直」・「二十八宿」とあり一日一日に意味があります。

よく目にするのが「六曜」。

先勝→友引→先負→仏滅→大安→赤口の順番で繰り返されますね。

大安や仏滅は何となく皆さん意味はご存知だと思いますが、その他はご存知ですか?

先勝・・・午前中に物事をすることが吉で午後からは凶

友引・・・葬儀や法事を行うと友が冥途に引き寄せられるという迷信がある。

先負・・・静かに過ごして吉、午後からも吉

赤口・・・赤目日と言う凶日。火の元に注意、正午だけ吉

というような意味があるみたいです。

私はこの六曜と十二直は結構気にしてしまいます。

星座占いも結構気にするタイプなので、今日がどんな一日になるのかよく調べてしまいます。

十二直についてはまたの機会にご紹介しますね。


京都で高気密・高断熱の注文住宅を建てるHARU建築事務所

HARU建築事務所をよろしくお願いします!

LINEで家づくりのお役立ち情報やイベント案内を定期的にお届けします♪ LINEから直接ご質問、ご相談いただくことも可能です。

この機会にぜひ友だち追加をお願いします

友だち追加

1ページ (全29ページ中)