スタッフブログ

竹内 久典 自己紹介へ

はじめての土地探し②

2022/09/05(月) 日々のこと

こんにちは!HARU建築事務所の竹内です!


前回のブログでは、家族で意見を出し合い、どのような立地の土地が自分たちにあっているのかを考えることが大切だとお伝えしました。

今回は、土地の特性についてお話したいと思います。


家族の希望やライフスタイルに合った土地が見つかったとしても、その土地の状態もしっかりと把握しておくことが大切です。

土地の状態はそこの土地固有の性質であって、あとで変えることができないので、4つのポイントでチェックしましょう。

まずは、形状と方角

「なるべく変形していない方がよい」とか「間口は広い方がよい」とか「南・東向きがよい」というのは、どなたでもご存知だと思います。

でも、正方形・長方形で、東・南向きで、間口が広い土地というのは、なかなか見つからないですし、仮に見つかったとしても人気があり、割高だと思います。

だから形状や方角のそれぞれのメリット・デメリットを理解して、自分達のライフスタイルに合う土地を検討することが必要だと思います。

◇東南角    

最も人気がある形状、方角で設計の自由度も高いがその分人気があり価格が高いです。

◇西南角    

東南角地についで2番目に人気の形状、方角です。価格差と日当たり次第ではお得な場合があります。

◇北西角     

陽当たりがよいとは言えないが北側斜線規制の心配がなく、外観デザインの規制が少ない。

◇旗竿地形   

周囲が敷地に囲まれているために、日当たりなどに難がありますが価格が安く、間取りに工夫ができればねらい目です。


 HARU建築事務所では、土地探しからお手伝いしております!

お話だけでも、大丈夫です!お気軽にお問合せください!


京都で高気密・高断熱の注文住宅を建てるHARU建築事務所

HARU建築事務所をよろしくお願いします!

LINEで家づくりのお役立ち情報やイベント案内を定期的にお届けします♪ LINEから直接ご質問、ご相談いただくことも可能です。

この機会にぜひ友だち追加をお願いします

友だち追加

記事一覧

1ページ (全26ページ中)

ページトップへ