竹内 久典 自己紹介へ

初めての土地探し④

2022/09/26(月) 日々のこと

こんにちは!HARU建築事務所の竹内です!


朝夕は、すっかりと涼しくなり、やっと、クーラーをつけずに眠れる季節になってきましたね。

今週も、前回に引き続き、土地探しのポイントをお話ししたいと思います。

これまでのお話はこちら↓

初めての土地探し①

初めての土地探し②

初めての土地探し③


引き続き、土地の性質についてです。

土地の性質として、水はけがよい土地であるということも、大切なポイントです。

土地の水はけが悪いことで、起こる影響として

  ①庭がジメジメとして、植物が育ちにくい。

   苔が生える。

  ②床下に湿気がたまりやすく、カビやシロアリ、

   腐食を引き起こす原因となる。

など、心配なことがあります。

原因としては、地質的な問題や、もともと水田であった場所、長い間、駐車場として使われてきた場所などが考えられます。


その土地が、以前はどのような土地であったかを知るために、法務局で、土地の登記を確認することで、土地の歴史を知ることができます。

また、地名によっても判断することが可能です。「江」「津」「池」「谷」などが地名に含まれている場合は、もともとは、水辺であったという場所もあります。

そして、調べることも必要ですが、晴れた日だけではなく、雨の日に現地に行って確認することが大切です。

また、雨が降ったあとにも、確認にいってみると、水のはけていく速さを知ることができます。

雨が降った後に、晴天が数日つづいているのに、水がまだ残っているようなら、問題がありそうですね。


 


京都で高気密・高断熱の注文住宅を建てるHARU建築事務所

HARU建築事務所をよろしくお願いします!

LINEで家づくりのお役立ち情報やイベント案内を定期的にお届けします♪ LINEから直接ご質問、ご相談いただくことも可能です。

この機会にぜひ友だち追加をお願いします

友だち追加

1ページ (全29ページ中)