磯野 咲希 自己紹介へ

収納には扉あり派?なし派?

こんにちは!HARU建築事務所の磯野です。


 

お住まいづくりにて、よくよくお客様よりご相談にあがるのが、収納計画について。

HARUではお客様の日々の生活習慣などを詳しくお伺いしたうえで、使い勝手の良い収納をご提案しています!

 

そして収納をつくる上では検討ポイントがいくつかあり、その内①扉ありなし問題と、②造作する必要があるかないか問題があります。

 

例えば ↓のリビング収納の場合…

内部は天井いっぱいまで収納できる可動棚収納ですが、扉を閉めるとかなりすっきりとした印象に◎

中が多少ごちゃごちゃしていても、問題なしです。

もちろんオープン収納でおしゃれにディスプレイもありですが、やはりこのすっきり感はなかなかのもの。

すっきりとしたLDKにされたい方は、扉をつけられるのがおすすめですよ!

 

一方…

こちらの脱衣室の収納は、扉なしのオープン収納。

さらに棚下の収納は市販の家具を置かれています。

残念ながら扉を設置する場合は費用がかかってしまいますので、上の写真のように大工さんが作ってくれる造作と、市販の収納家具の組み合わせもおすすめ!

オープン収納は無印良品のバスケットなどを活用すると、簡単にきれいお片付けできます!

 

このように一言に収納といってもいろんな方法がありますよね。

お家づくりは取捨選択の連続ですので、上の内容をご参考に「私だったらどうするかな?」とぜひ考えてみて下さいね。

また収納についてお悩みな方も、お気軽にご相談ください~


 

 

 

 

 

 

1ページ (全45ページ中)