スタッフブログ

磯野 咲希 自己紹介へ

ワークスペースいろいろ☆

こんにちは!HARU建築事務所の磯野です。


近頃テレビやお店で、たびたびワークスペース特集されていますね!

コロナ初期に比べ通勤する人は増えているものの、やはり以前と比べ圧倒的にテレワークの人数は増えているようです。

よって本日は、いろんなワークスペースをご紹介します!


①がっつりこもり系ワークスペース

 こちらは個室としてワークスペースがある事例です。

あえて小さい面積につくることで、まるで洞穴にいるような気持ちになり、とても落ち着いて作業することができますよ◎

書斎好きなお父さんにとても人気な一例です(笑)

 

②半分こもり系ワークスペース

 こちらはリビング脇に、間仕切りをつくり、半分こもった気分が味わえるワークスペース。

完全個室ではないので、家族それぞれの時間を過ごしながらも、お互いの気配を感じることができます!

お子様の勉強スペースとしてもおすすめ!

 

③完全オープン!なワークスペース

こちらはLDKと一体化したオープンなワークスペース。

「ちょっとした簡易な作業スペースが欲しい!」という方におすすめです。

①②と比べ一番小さな面積でつくることができるため、間取りやご予算などの関係で個室が難しい方も、お気軽にご検討いただけます♪


いかがでしたでしょうか?

一言「ワークスペース」と言っても、設置する箇所や棚の有無など、様々な形がありますよね。

もしご自身がどのようなワークスペースが欲しいのか悩まれる場合、ぜひお打ち合わせ時にご相談くださいね◎

 


京都で高気密・高断熱の注文住宅を建てるHARU建築事務所

HARU建築事務所をよろしくお願いします!

LINEで家づくりのお役立ち情報やイベント案内を定期的にお届けします♪ LINEから直接ご質問、ご相談いただくことも可能です。

この機会にぜひ友だち追加をお願いします

友だち追加

記事一覧

1ページ (全26ページ中)

ページトップへ